top of page

高校の家庭科の授業

昨日、関東甲信越が梅雨明けをしました。いよいよ夏本番ですね。

危険な暑さが続いておりますので、気をつけていきたいものです。


さて、2022年度から、高校の家庭科の授業で、投資や資産形成に踏み込んだ金融授業が義務化されました。金融庁が作成した「基礎から学べる金融ガイド」という資料を読むと、「家計管理」(手取り収入を把握すること、支出を把握すること、「生活設計」(ライフプランを立て、ライフプラン実現のために必要な資金を計画的に備えていくこと)がまずはじめの項目に記載されています。


「家計管理」「生活設計」が大切なことはわかるけれども、億劫でなかなか第一歩が踏み出せない。「家計管理」「生活設計」をしなくても今まで生活してこられた。という方々が多いのではないでしょうか。


「家計管理」「生活設計」をしてきたら、「かなりのお金を節約出来たのではないか?」「もっといろいろなことにチャレンジ出来たのではないか?」「旅行に行ったり、習いごとを始めたり、好きなことができたのではないか?」と思う方もおられると思います。


何かを始めることに遅いことはありません。

「家計管理」「生活設計」始めてみませんか?


(CFP® 大佐古)


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page